エンジニア プログラミングスクール

テックキャンプエンジニア転職の就職先と気になる年収をまとめてみた

2020年12月10日

テックキャンプエンジニア転職の転職先と年収
悩んでいる人
テックキャンプエンジニア転職での転職先ってどんなところがあるんだろう?
年収も含めてどんなところに転職できるか知りたい!

 

こんな疑問を解決していきます。

 

本記事の内容
  1. テックキャンプエンジニア転職の転職先
  2. 転職先の平均年収
  3. 転職した初年度の年収
  4. さらに年収を上げるには
  5. テックキャンプエンジニア転職受講までの流れ

 

簡単に自己紹介

自己紹介

 

テックキャンプエンジニア転職受講後の就職先について詳しく解説していきます。

 

人材会社で多くの方の転職をサポートもしてきて、現在エンジニアをしている私から見て、テックキャンプエンジニア転職の就職先を詳しく解説していきます。

 

就職先だけでなく、年収についてもまとめていくのでぜひ最後までお読みください。

 

それではさっそく解説していきます。
ノンさん

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

テックキャンプエンジニア転職の就職先のまとめ

テックキャンプエンジニア転職の就職先のまとめ

テックキャンプエンジニア転職の就職先についてまとめていきます。

 

就職先だけでは良いかどうか判断つかないため、下記のことをまとめていきます。

 

  1. 雇用形態
  2. 働き方
  3. 就職先企業

 

一つずつ解説していきます。

 

就職後の雇用形態

まず、転職したときの雇用形態の割合についてまとめると下記の通り。

 

テックキャンプエンジニア転職の就職後の雇用形態の比率

  • 正社員:93.4%
  • 契約社員:6.6%

 

ほとんどの方が正社員エンジニアに転職することができています。

 

人材会社で多くの方の転職サポートをしてきた私から見てなのですが、この数値は控えめにいってもすごいですね。

 

というのも、未経験で正社員を採用するって、企業側からしたらかなりリスクです。

 

正社員は企業側からは切りにくいので採用はかなり慎重になります。

 

ですが、これだけの方が正社員エンジニアに就職できているということから、企業側からしても満足のいく求職者を採用でき続けている証拠です。

 

テックキャンプエンジニア転職の卒業生はかなり使えたぞ、次も採用しよう」となっているといったところですね。

 

就職後の働き方

エンジニアと言っても客先常駐のエンジニアや、自社システムの開発など様々あります。

 

プログラミングスクール通った後に転職したら、SES(客先常駐)になったってよく聞くぞ!

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

就職後の働き方の割合をまとめると下記の通り。

テックキャンプエンジニア転職の就職後の働き方の比率

  • 自社サービス開発:61.3%
  • 受託開発:25.5%
  • SES:13.2%

 

多くの方が自社サービス開発、受託開発になっていることが分かると思います。

 

自社サービス開発とか受託開発とかSESってどういった働き方なの?

と思われる方向けに簡単にまとめておきます。

 

自社サービス開発

自社のサービスを持っている会社での開発業務。「Facebook」や「Twitter」や「NEWSPICKS」などがイメージしやすいと思います。自社のサービスの機能の追加やバグの修正などを行います。

 

受託開発

企業や個人から、「こんなアプリを作成してほしい」「こんなシステムを作成してほしい」と依頼を受けて作る働き方です。クライアントの要望に合わせて作ります。

 

SES(客先常駐)

客先常駐という名の通りです。例えば、「Aという企業でシステムを開発しようとしたのに、エンジニアの人数が足りない」となった場合、SES企業からエンジニアを派遣してもらうといった流れです。

 

受講後の就職先企業

受講後の就職先企業は様々ですが、ほんの一例を出すと下記の通り。

 

テックキャンプエンジニア転職の就職後の企業一覧

  • サイバーエージェント
  • マネーフォワード
  • DMM.com
  • GMO CLOUD
  • NEWS PICKS
  • JapanTaxi
  • U-NEXT     etc...

と名のある企業のラインナップ。

 

未経験でもこういった企業にも転職が可能なのは非常に魅力ですね。

 

ここまで大きな特徴をまとめると下記の通り。

  • 雇用形態は正社員がほとんど
  • 自社サービス開発と受託開発がほとんど
  • 未経験からでも大手会社や勢いのあるベンチャー企業に転職可能

 

人材会社で多くの方のサポートをしてきて、現在はエンジニアをしている私から見てもこれは控えめに言って「すごすぎる...」と言った感想です。

 

未経験での転職活動ってかなりハードルが高いですが、この実績をみると、よっぽど転職先の企業側はテックキャンプエンジニア転職を信頼しているんだなと分かります。
ノンさん

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

テックキャンプエンジニア転職の就職先の年収

テックキャンプエンジニア転職の就職先の年収

ここからは気になる年収について解説していきます。

 

先ほどまとめた転職先の平均年収をまとめていきます。

 

平均年収をまとめると下記の通り。

企業名平均年収
サイバーエージェント約719万円
マネーフォワード約607万円
DMM.com約427万円
GMO CLOUD約429万円
NEWS PICKS約690万円
Japan Taxi約600万円
U-NEXT約520万円

 

日本の平均年収は約400万円ということを考えると、比較的平均年収は高めのところばかりのことがわかります。

 

まあ、IT業界は伸び続けているので、他の業界と比べて高いことは容易に想像できると思います。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

テックキャンプエンジニア転職卒業後の初年度の年収

テックキャンプエンジニア転職卒業後の初年度の年収

テックキャンプエンジニア転職を卒業して、転職した初年度の年収はどれくらいなのでしょうか。

 

結論から言うと、300万円〜350万円程度と思っておきましょう。

 

もっとエンジニアって稼げるんじゃないの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、だいたい多くの企業ではそれくらいです。

(初年度で600万円を超えた方も中にはいらっしゃるそうですが、期待はしすぎない方がいいです。)

 

年収が下がってもエンジニアになる理由

年収300万円〜350万円と聞くと、今より年収が下がるという人も多くいらっしゃるかもしれません。

 

それでもエンジニアに転職するのは、数年後に年収が伸びる職種だからです。

 

初年度はそれぐらいですが、2年目以降に年収を大きく上げる方も多くいます。

 

テックキャンプエンジニア転職の転職後の年収の推移

画像の通り、1年で100万円以上年収を上げる方もいます。

 

テックキャンプエンジニア転職は他のプログラミングスクールと比べてカリキュラムがしっかり作り込まれているので、転職後に評価を得ることができ、年収アップを見込めます。

 

エンジニアに転職して、2年目3年目で年収800万なんてことも全然ある話なので、エンジニアはスキルと実績を積み上げていけば稼げる職種です。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

実際に話を聞いてみるのが一番です

実際に話を聞いてみるのが一番です

テックキャンプエンジニア転職についてもう少し詳しく知りたい」「転職先についてもっと詳しく知りたい」などという人は、とりあえず無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

テックキャンプエンジニア転職では無料カウンセリングが用意されています。

 

オンラインで完結できてしまいますし、時間も30〜40分程度で、何より無料なのでリスクがありません。

 

少しでも気になる方は下記より申し込んでおきましょう。

 

1分ほどで申し込みが完了します。

 

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む(1分)

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

さらに年収を上げるには

さらに年収を上げるには

ちなみに、エンジニアになったら、さらに年収を上げる方法があります。

 

さらに年収を上げるには
  • フリーランスエンジニアになる
  • プログラミングで副業する

 

一つずつ詳しく解説していきます。

 

フリーランスエンジニアになる

さらに年収を上げるにはフリーランスエンジニアになるという選択肢があります。

 

実際にレバテックフリーランスによると、フリーランスエンジニアの平均年収は862万円です。年収1000万円以上のエンジニアもゴロゴロといます。

 

テックキャンプエンジニア転職ではエンジニアへの転職だけでなく、フリーランスエンジニアを目指すコースも用意されています。

 

プログラミングで副業する

プログラミングと副業は相性抜群です。

 

  • 時間や場所を選ばない
  • 単価が高い
  • スキルアップに繋がる

という点から、プログラミングは副業にぴったりです。

 

詳しくは下記でも解説しています。

 

また、プログラミングの副業におすすめのクラウドソーシングは下記で解説しています。参考までに載せておきます。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

テックキャンプエンジニア転職を受講するまでの流れ

テックキャンプエンジニア転職を受講するまでの流れ

テックキャンプエンジニア転職を受講するまでの流れについてまとめます。

 

受講までの流れは下記の通り。

 

受講までの流れ

  1. 無料オンラインカウンセリングを受ける
  2. 受講を決定したら、申し込みと入金
  3. 学習開始日にキックオフに参加
  4. 学習スタート

受講をするにしろ、しないにしろまずは無料オンラインカウンセリングを受けることから始まります。

 

というのも、受講してから「こんなはずじゃなかった!」とならないようにお互いのために無料オンラインカウンセリングが設定されています。

 

気になる点、疑問点、不安な点がある方は、受講まで考えていなくても無料オンラインカウンセリングに申し込むことを個人的にはおすすめします。

 

なんせ無料なので、話を聞いてみて「やっぱり違うな」となれば、やめればいいだけですし。話を聞いてみなければ、ずっともやもやしてしまうだけです。

 

下記より申し込みが簡単にできます。

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む(1分)

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

さいごに エンジニアになるなら早い方が有利です

いかがでしたでしょうか。

 

今回はテックキャンプエンジニア転職の転職先をまとめ、転職先の平均年収からさらに稼げるようになる方法についてまとめました。

 

急かすようで申し訳ないのですが、エンジニアになるなら早い方がいいです。

 

早い方がいい理由は3点。

  1. エンジニアの需要が追い付いていない今はエンジニアになりやすい
  2. 「若い」というのは市場価値が高い
  3. プログラミングスクールの相場が上がり続けている

 

エンジニアの需要と供給のバランスが崩れている今、未経験からでもエンジニアになりやすいです。

 

また、「若い」というのは転職市場において、とても有力な武器になります。残りの人生で今日が一番若い日です。

 

最後にプログラミングスクールの相場が上がり続けています。エンジニアの需要が伸び続けている今、合わせてプログラミングスクールの相場も上がり続けています。

 

実際にテックキャンプエンジニア転職も、過去より料金が高くなっています。

 

料金や評判については、下記でも詳しく解説しているので「もっと詳しく知りたい」という方は下記を参考に。

【悪評多すぎ!?】テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミ
【悪評多すぎ!?】テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミ

続きを見る

【高い!?】テックキャンプエンジニア転職の料金を徹底解説
テックキャンプエンジニア転職の料金を徹底解説【安くする方法あり】

続きを見る

 

>>公式サイトに移動する

 

「あの時プログラミングスクールに通っておけばよかった」「あの時転職しておけばよかった」「あの時無料カウンセリングに申し込んでおけばよかった」と後から後悔することがないように、早め早めに行動しておきましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

スポンサーリンク

-エンジニア, プログラミングスクール
-, ,