エンジニア プログラミングスクール

【まとめ】テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術

2020年11月24日

テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術
悩んでいる人
テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術はどんなものがあるのだろう?役に立つスキルなのかな?

 

こんな疑問を解決していきます。

 

本記事の内容
  1. テックキャンプエンジニア転職で学べる言語と技術
  2. 学べる言語の需要と年収はあるのかどうか
  3. どんな人にテックキャンプエンジニア転職はおすすめか

 

簡単に自己紹介

自己紹介

 

今回はテックキャンプエンジニア転職の学べる言語や技術について解説していきます。

 

現役エンジニアから見て、学べる言語や技術は需要があるのかどうか、どんな人にテックキャンプエンジニア転職はおすすめかどうかまで解説していくので、ぜひ最後までお読みください。

 

この記事を読むことで、プログラミングスクール選びの参考になるでしょう。

 

逆に読まなければ、誤ったプログラミングスクール選びをしてしまい、お金と時間を失うだけになるかもしれません。

 

それではさっそく解説していきます。
ノンさん

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

【まとめ】テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術

【まとめ】テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術

では、テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術について解説していきます。

 

まず学べる言語や技術についてまとめると下記の通りです。

 

学べる言語や技術

  • プログラミング基礎
  • Ruby
  • HTML
  • CSS
  • Ruby on Rails
  • オブジェクト指向
  • データベース/MySQL
  • JavaScript
  • jQuery
  • Git
  • Sass/Haml
  • リーダブルコード
  • SQL
  • API
  • 非同期通信
  • AWS
  • ネットワーク
  • unicorn/nginx
  • s3サーバー
  • チーム開発手法
  • アジャイル開発
  • 要件定義/テーブル設計

 

以上のことを学習することができます。

 

こんなに学習するなんて大変そう。。。

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、テックキャンプエンジニア転職はエンジニア転職成功率99%を誇るプログラミングスクールです。

 

挫折させない環境が作られていたり、何百回と改定を加えられた超絶分かりやすい専用教材などがあるので安心してください。

 

エンジニアになるにあたって、必要な技術を一通り学ぶことができます。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

テックキャンプエンジニア転職で学べる言語「Ruby」の紹介

テックキャンプエンジニア転職で学べる言語の「Ruby」

多くのことを学ぶことができると紹介してきましたが、その中でもメインで学ぶプログラミング言語のRubyについて紹介していきます。

 

せっかく学んでも、世間からみて需要がなかったり、使いどころが分からなければ意味がないですよね。

 

プログラミング言語のRubyの特徴や、Rubyでできることについて解説していきます。

 

テックキャンプエンジニア転職で学ぶ言語「Ruby」の特徴

プログラミング言語Rubyの特徴をまとめると下記の通り。

 

Rubyの特徴

  1. 短くシンプルなコードなので読みやすく書きやすい
  2. 日本人が作ったプログラミング言語
  3. 世界的に普及している言語

 

一つずつ解説していきます。

 

短くシンプルなコードなので読みやすく書きやすい

Rubyは他の言語と比較してかなりシンプルなコートで動きます。

 

例えば「Hello World!!」と表示するプログラムを作るとしましょう。

 

Javaの場合
public class HelloWorld{
   public static void main(String[] args){
     System.out.println("Hello World!!");
   }
}

 

Rubyの場合
p "Hello World!!"

 

プログラミング言語のJavaの場合5行で済んだのに対して、Rubyはたったの1行で済みました。

 

これだけシンプルにコードが書けるので、初学者も学習しやすい言語となっています。

 

日本人が作ったプログラミング言語

Rubyは日本人の「まつもとゆきひろ」氏が作ったプログラミング言語です。

 

日本で作られたプログラミング言語であるため、Rubyに関する文献などは日本語のものが多く、困ったときにも参考になるものが多いです。

 

世界的に普及している言語

日本で開発されたといっても、現在では世界中で使用されている言語です。

 

また、ベンチャー企業から大企業まで導入されているプログラミング言語で、非常に人気が高まっているプログラミング言語であるという特徴があります。

 

テックキャンプエンジニア転職で学べる「Ruby」でできること

Rubyの特徴が分かったところで、Rubyでどんなことができるようになるのでしょうか。

 

Rubyでできることをまとめると下記の通り。

 

Rubyでできること

  • WEBアプリケーション
  • SNS
  • ブログ
  • ショッピングサイト
  • スクレイビング
  • 機械学習
  • スマホアプリ
  • API

といったところでしょうか。

 

まあ、本当にいろいろなことができるプログラミング言語なんです。

 

実際に、私たちの周りでも多く利用されています。利用されているものを挙げてみます。

 

Rubyが利用されているサービス

  • クックパッド
  • hulu
  • Twitter
  • クラウドワークス  etc...

などなど私たちが知っているような多くのサービスでもRubyが利用されています。

 

なぜRubyは人気なのか

なぜRubyは人気なのでしょうか。

 

最大の要因は、フレームワークの「Ruby on Rails」です。フレームワークの「Ruby on Rails」の存在が人気の理由の一つです。

 

フレームワークとは開発を効率化するためのツールみたいなものです。

 

Ruby on Railsが誕生したことにより、開発のコストを大幅に減らすことができるということで、多くの企業などでRubyが導入されるようになりました。

 

もちろん、テックキャンプエンジニア転職ではこのRuby on Railsの学習までできます。

 

実際にアプリ開発から、アプリのリリースまでの一通りのことを学習することができます。

 

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む

 

Rubyの年収や求人数

Rubyが多くのサービスで利用されているということも解説したので、需要があると分かっていただけたと思います。

 

では、Ruby言語を身に付けたエンジニアの年収はどれくらいなのでしょうか。

 

他の言語と比較した表は下記の通りです。

Rubyの年収や求人数

https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2018/0807.html

 

年収も比較的高いことが分かりますが、何より求人数が圧倒的に多いのが見てわかると思います。

 

それだけ多くのところでRubyは使用されているので、安定して稼ぐことができるのが分かると思います。

 

補足です:さらに年収を上げるには

Rubyエンジニアとしてさらに年収を上げる方法があります。

 

それは「フリーランスエンジニア」になることです。

 

フリーランスエンジニアになれば、年収をさらに上げることができます。

 

実際にフリーランスエンジニア(Ruby)の求人を見てみると下記の通りです。

Rubyの求人1

Rubyの求人2

Rubyの求人3

Rubyの求人4

見てもらったらわかると思うのですが、月収90万円近くいきます。

 

Rubyにはそれだけの需要、可能性があるということです。

 

まずはテックキャンプエンジニア転職でスキルを身に付けてエンジニアに転職する。そのあと現場でさらに経験やスキルを積むことで、それぐらい稼げるようになりますよ。

 

フリーランスエンジニアになるための王道順序

  1. プログラミングスクールに通う
  2. エンジニアに転職
  3. 2~3年経験を積む
  4. フリーランスエンジニアになる

実際のフリーランスエンジニアの求人内容にも、「実務経験1年以上」などのものが多いので、まずはエンジニアに転職して経験を積むのがおすすめです。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

どんな人にテックキャンプエンジニア転職がおすすめか

どんな人にテックキャンプエンジニア転職がおすすめか

 

ここまで、テックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術についてまとめてきました。

 

では、どんな人にテックキャンプエンジニア転職がおすすめなのでしょうか。

 

人材会社経験ありの現役エンジニアの私から見て、おすすめな人は下記の通りです。

 

テックキャンプがおすすめな人

  1. 確かなプログラミング技術を身に付けたい人
  2. エンジニアへの転職まで考えている人
  3. 転職のサポートまでしてもらいたい人
  4. 独学で挫折した経験のある人
  5. 転職実績がしっかりしたスクールで学びたい人
  6. 需要のあるスキルを身に付けたい人
  7. 稼げる人材になりたい人

 

テックキャンプがおすすめでない人

  1. 無料でプログラミングを学習したい人
  2. プログラミングを学びたいが転職までは考えていない人
  3. 学習時間を確保できない人

おすすめできる人に当てはまる人は、テックキャンプエンジニア転職の無料オンラインカウンセリングで話を聞いてみたらいいですよ。

 

実際に話を聞くことで、気になることが聞けますし、プログラミングスクール選びの参考になります。

 

何より無料なので、リスクが何もないので安心して申し込むことができます。

 

無料オンラインカウンセリングは非常に人気なので、お昼の時間帯や、就業終わりの時間帯はすぐに埋まってしまいます。

 

気になる方は早めに申し込んでおきましょう。

 

下記より簡単に申し込めます。(1分ほど)

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

 

さいごに テックキャンプエンジニア転職を利用するなら早い方がいいですよ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はテックキャンプエンジニア転職で学べる言語や技術についてまとめ、実際の年収などまで解説していきました。

 

これから稼げる人材になりたいと思っている方は、テックキャンプエンジニア転職を選んで間違いないと個人的には思いますよ。

 

また、急かすようで申し訳ないのですが、テックキャンプエンジニア転職を受講するなら早い方がお得です。

 

というのも、エンジニアの需要が伸び続ける昨今、プログラミングスクールの相場も上がり続けています。

 

実際にテックキャンプエンジニア転職も、値上がりしています。

 

これから、さらにエンジニアの需要が伸び続けるので、また料金が上がる可能性もあります。

 

さらには、転職市場の観点から見ても早い方がいいです。「若い」というのは転職市場においてめちゃくちゃ市場価値の高いです。

 

少しでも気になるなら、プログラミング学習を始めてみたり、無料オンラインカウンセリングに申し込んでみたり、行動していきましょう。

 

>>公式サイトに移動する

 

また、「もっとテックキャンプエンジニア転職について知りたい!」という方は、下記の記事を参考にしてみてください。

テックキャンプエンジニア転職の特徴や評判について詳しくまとめています。

参考記事
【悪評多すぎ!?】テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミ
【悪評多すぎ!?】テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミ

続きを見る

 

「あの時転職活動しておけばよかった」「あの時プログラミングスクールに通っておけばよかった」と後から後悔することがないように早め早めに行動していきましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

 

TECH CAMP公式サイト

無料カウンセリングに申し込む

※無料カウンセリングだけなら料金はかかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに

スポンサーリンク

-エンジニア, プログラミングスクール
-, , , ,