エンジニア プログラミングスクール

【心配なし】DMM WEBCAMPで転職失敗した時の対処法を解説

2021年2月13日

【心配なし】DMM WEBCAMPで転職失敗した時の対処法を解説
悩んでいる人
DMM WEBCAMPって転職サポートも受けられるらしいけど、転職失敗したらどうしよう。

転職失敗した時のことを詳しく知りたい!

 

こんな疑問を解決していきます。

 

本記事の内容
  • 転職失敗しても心配の必要なし!理由と詳細
  • 万が一転職失敗した時、どうすればよいか
  • 少しでも不安があるなら実際に聞いてみるのが一番

 

簡単に自己紹介

自己紹介

このページをご覧の方は、これからプログラミングを学習してエンジニアへの転職を考えている方がほとんどなのではないでしょうか。

 

新しいことに挑戦するなんて大変素晴らしいですね。

 

さて、今回はDMM WEBCAMPを受講したけど、転職失敗してしまった時のことについて詳しく解説していきます。

 

結論から言うと心配する必要はありません。

 

なぜ心配する必要がないのか、万が一転職に失敗してしまったときどうすればよいかなど現役エンジニアが解説していきます。

 

ぜひ最後までお読みください。

それではさっそく解説していきます。
ノンさん

DMM WEBCAMP公式サイト

詳しく見る

DMM WEBCAMPで転職失敗した時の心配の必要なし!

DMM WEBCAMPで転職失敗した時の心配の必要なし!

DMM WEBCAMPで転職失敗した時のことを不安に思われているそこのあなた。

 

想定している最悪のシチュエーションは下記のような場合なのではないでしょうか。

数十万の受講料を支払った上に、転職できなかった。

 

こうなった場合のことを考えると不安ですよね。

 

ですが、心配する必要はそこまでないですよ。安心してください。

 

理由は下記の2つ。

 

心配する必要がない理由
  1. 転職できなければ受講料全額返金保証があるから
  2. 転職成功率98%と、そもそも転職できない可能性は極めて低い

 

一つずつ解説していきます。

 

補足

DMM WEBCAMPのサービスや評判については下記で詳しく解説しています。DMM WEBCAMPについて詳しく知らない方は下記を参考に。

【評判】DMM WEBCAMPってどうなの?現役SEが解説
【評判】DMM WEBCAMPって実際どうなの?現役SEが解説

続きを見る

 

転職できなければ受講料が全額返金される

DMMWEBCAMPは転職失敗したら全額返金

DMM WEBCAMPには「転職できなければ受講料全額返金保証」があります。

 

なので、万が一転職に失敗してもお金は返ってきて、習得した技術は残ります。実質、無料で受講できたことになります。

 

ただし注意点なのですが、この返金保証の対象となるのは30歳未満の方に限ります。

 

他にもカリキュラムを期間内に終わらせるなどの条件はあるはずですが、このあたりの詳細の条件は無料オンラインカウンセリングで聞くことができます。

 

返金保証について詳しく聞きたいという方は申し込んで聞いておきましょう。

 

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む(1分)

 

転職成功率98%と失敗する方が難しい

DMM WEBCAMPの転職成功率は98%と失敗する方が難しい

DMM WEBCAMPの転職成功率は98%と業界でもトップクラスの成功率を誇っています。

 

他のスクールの転職成功率と比較すると下記の通り。

 

スクール名転職成功率
DMM WEBCAMP98%
ポテパンキャンプ非公開
SAMURAI ENGINEER94.1%
CODE CAMP非公開
GEEK JOB97.8%

 

業界の中でも非常に高い水準であることが分かると思います。

 

98%ものの人が転職に成功しています。本気でエンジニアへの転職を考えていて、真面目にカリキュラムを学習していけばよっぽどのことがないと転職に失敗するということはありません。

 

受講する前から転職を失敗した時の心配はする必要はないでしょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

詳しく見る

万が一DMM WEBCAMPで転職失敗したときの対処法を解説

万が一DMM WEBCAMPで転職失敗したときの対処法を解説

そうは言っても、万が一DMM WEBCAMPで転職失敗したらどうしたらいいのか、具体的な行動はあるのかな?

と思われれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

万が一DMM WEBCAMPで転職失敗した時の具体的な対処法を解説していきます。

 

具体的な対処法は下記の通り。

 

転職失敗した時の対処法
  1. ポートフォリオを見直す
  2. エンジニア転職に強い転職エージェントに登録する

 

一つずつ解説していきます。

 

ポートフォリオを見直す

DMM WEBCAMPのカリキュラムでは3ヶ月目にポートフォリオを作成します。

 

合わせて読みたい
【まとめ】DMM WEBCAMPのカリキュラムや学習言語を解説
【まとめ】DMM WEBCAMPのカリキュラムや学習言語を解説

続きを見る

 

エンジニアへの転職活動においてポートフォリオは重要です。

 

作成したポートフォリオで足せる機能はないかなど見直してグレードアップを図りましょう。

 

エンジニア転職に強い転職エージェントに複数登録する

次に、エンジニア転職に強い転職エージェントに複数登録します。

 

ここでポイントなのが、エンジニア転職に強い転職エージェントに「複数」登録することです。

 

理由は下記の通り。

 

複数登録する理由
  1. エージェント毎に紹介できる企業が違う
  2. 担当者の当たりはずれが激しい

 

面倒とは思いますが複数登録しておくことによって、多くの案件を見比べることができますし、担当者を選ぶこともできます。

 

また、エンジニア転職に強い転職エージェントは下記で紹介しています。参考までに載せておきます。

 

DMM WEBCAMP公式サイト

詳しく見る

不安なら転職失敗したときの話を直接聞いてみよう

転職失敗したときの話を直接聞いてみよう

それでも少しでも不安に感じる方は、とりあえずDMM WEBCAMPの無料オンラインカウンセリングで話を聞いてみればいいですよ。

 

「転職失敗した人はどんな人か」「転職できなかった時の全額保証制度」など、質問すればどんなことでも教えてくれるでしょう。

 

不安のままモヤモヤしていては何も解決しません。自分から行動して、受講するべきかどうか判断しましょう。

 

時間も1時間ぐらいで、オンラインで完結しますし、何より無料なので何もリスクがありません。休日などは人気ですぐに埋まるので少しでも気になる方は早めに申し込んでおきましょう。

 

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む(1分)

DMM WEBCAMP公式サイト

詳しく見る

さいごに 心配するより行動することが一番です

いかがでしたでしょうか。

 

今回はDMM WEBCAMPで転職失敗した時のことは心配する必要はない理由と、万が一転職失敗した時の対処法について解説しました。

 

改めてまとめると下記の通り。

転職失敗の時の心配はする必要ない
  1. 受講料全額が返金される
  2. 転職成功率は98%と失敗する方が難しい

 

万が一転職に失敗したら
  1. ポートフォリオを見直す
  2. エンジニア転職に強い転職エージェントに複数登録

 

何にでも言えますが、行動をするには何か不安が付きまといますよね。ですが、不安で行動しなければ何も変わりません。

 

心配している時間があるなら、無料オンラインカウンセリングで話を聞いてみる、実際に受講を申し込んでみると行動を起こしていきましょう。

 

また、急かすようで申し訳ないのですが、エンジニアになるなら早い方が有利です。

 

というのも、エンジニアの人気が高まりつつあることや、プログラミングの義務教育が始まったことなどを考えると、未経験からエンジニアに転職するのはますますハードルが上がるでしょう。

 

エンジニアに転職するなら、需要と供給のバランスが崩れている今がチャンスです。

 

また、転職市場において「若い」というのは武器になります。未経験から転職する場合、年齢はかなりポイントとなってきます。

 

残りの人生で今日が一番若い日です。少しでも気になるなら今すぐ行動しましょう。

 

「あの時DMM WEBCAMPに通っておけばよかった」「あの時エンジニアへの転職活動をしておけばよかった」と後から後悔することがないように早め早めに行動していきましょう。

 

>>公式サイトに移動する

 

参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

DMM WEBCAMP公式サイト

詳しく見る

スポンサーリンク

-エンジニア, プログラミングスクール
-, , , , , ,