エンジニア プログラミングスクール

【最悪?】DMM WEBCAMPの就職先や年収をまとめてみた

【最悪?】DMM WEBCAMPの就職先や年収をまとめてみた
悩んでいる人
プログラミングスクールのDMM WEBCAMPが気になるけど、就職先はどんなところなんだろう?詳しく知りたい!

 

こんな疑問を解決していきます。

 

本記事の内容
  • DMM WEBCAMPの就職先企業
  • DMM WEBCAMPの就職先企業の年収
  • DMM WEBCAMPの就職先に優良企業が多い理由を考察

 

簡単に自己紹介

自己紹介

このページをご覧の方は、これからプログラミングを学習してエンジニアへの転職を希望されている方がほとんどなのではないでしょうか。

 

新しいことに挑戦するなんて大変素晴らしいです。私も未経験からエンジニアに転職しましたが、人生が好転しました。

 

さて、今回はDMM WEBCAMPの就職先について詳しく解説していきます。

 

就職先の企業の紹介だけでなく、就職先の企業の年収なんかも調査していきます。

 

この記事を読めば、どのような就職先があるのかを知れるかだけでなく、DMM WEBCAMPを受講するべきかどうか判断できるようになるでしょう。

それではさっそく解説していきます。
ノンさん

DMM WEBCAMPの就職先を徹底調査してみた

DMM WEBCAMPの就職先を徹底調査してみた

DMM WEBCAMPはプログラミング未経験者からエンジニアへの転職までを目指すプログラミングスクールです。

 

エンジニアへの転職が成功したとしても、就職先が微妙だったり、臨んだスキルが身につかなければ意味がないですよね。

 

DMM WEBCAMPの就職先について詳しく見ていきます。

 

DMM WEBCAMPのサービス内容

DMM WEBCAMPで学習して、未経験からエンジニアになることはそもそも可能なのでしょうか。

 

DMM WEBCAMPのサービス内容や特徴は下記の通り。

 

DMM WEBCAMPのサービス内容
  • プログラミング基礎スキルの習得
  • チーム開発で実務に近い経験をできる
  • 転職に強いポートフォリオ制作
  • 質問し放題、教室利用し放題
  • オンラインも可能
  • マンツーマンでキャリアサポート
  • 独自求人の紹介

 

DMM WEBCAMPの特徴
学習期間3か月~
料金690,800円(税込)~
分割支払い:15,500円~
教室東京2校(渋谷・新宿)
大阪2校(難波に2校)
返金保証受講開始20日間の全額返金保証
転職できなければ全額返金保証
教育訓練給付金制度対象(最大56万円キャッシュバック)

 

転職に十分な基礎スキルの習得だけではなく、ポートフォリオの作成、キャリアサポートまで行ってくれます。

 

実際未経験者の割合、転職成功率を見てみると下記の通り。

DMM WEBCAMPの未経験者や転職成功率の割合

受講者のうちの97%はプログラミングは未経験で、転職成功率は98%という数字を誇っています。

 

また、注目すべきは離職率が1%というところです。
それだけ、優良企業が多く、求職者のニーズにマッチした企業に就職できるのが分かります。

 

実際にそのような声を多く見受けられました。

 

DMM WEBCAMPの詳しい内容や評判については、下記で解説しています。

>>【評判】DMM WEBCAMPって実際どうなの?現役SEが解説

>>DMM WEBCAMPの料金って高すぎじゃない?他スクールと比較

 

DMM WEBCAMPの就職先企業

では、実際にDMM WEBCAMPの就職先について詳しく見ていきます。

 

DMM WEBCAMPの就職先企業の比率を見てみると下記の通り。

 

就職先企業の比率
自社開発企業30%
受託開発企業40%
SES企業(客先常駐)30%

といったところです。

 

偏りがなく、どういった企業にも就職が可能なようです。

 

自社開発やSESってどんな企業?

という方向けに簡単に解説すると下記の通り。

 

自社サービス開発

自社のサービスを持っている会社での開発業務。「Facebook」や「Twitter」や「NEWSPICKS」などがイメージしやすいと思います。自社のサービスの機能の追加やバグの修正などを行います。

 

受託開発

企業や個人から、「こんなアプリを作成してほしい」「こんなシステムを作成してほしい」と依頼を受けて作る働き方です。クライアントの要望に合わせて作ります。

 

SES(客先常駐)

客先常駐という名の通りです。例えば、「システムを開発しようとしたのに、エンジニアの人数が足りない」となった場合、SES企業からエンジニアを派遣してもらうといった流れです。プロジェクト毎に就業先が変わることが多いです。

 

実際のDMM WEBCAMPの就職先の企業は下記の通り。

DMM WEBCAMPの就職先企業一覧

  • 合同会社DMM.com
  • チームラボ株式会社
  • 株式会社エイチ・アイ・エス
  • 株式会社クラウドワークス
  • 株式会社エイチーム
  • ピクスタ株式会社
  • 株式会社ゲームエイト
  • 株式会社ドリコム
  • クルーズ株式会社
  • コインチェック株式会社
  • 株式会社クインテット
  • 株式会社リンクバル
  • ALH株式会社
  • 株式会社クルイト(Cluex)
  • 株式会社スタディーハッカー etc...

 

名前を上げるとキリがないですが、数多くの企業への就職の実績があります。

人材で働いていたので分かるのですが、転職実績=企業からの信頼と言えます。それだけ多くの企業からも信頼されているということが分かります。
ノンさん

 

DMM WEBCAMPの就職先の年収

数多くの就職先がありましたが、年収はどうなのでしょうか。

 

平均年収ではあまり参考にならないので、よりリアルの声の方がよいと思い、実際に就業した人が口コミを書くopenworkで実際の年収を知らべてみました。
(株式会社ピクスタと株式会社クルイトに関しては、口コミが少なかったため、年収ガイドindeedを参考にしました。)

 

DMM WEBCAMPの就職先の年収
合同会社DMM.com300~1100万円
チームラボ株式会社300~650万円
株式会社エイチ・アイ・エス300~800万円
株式会社クラウドワークス350~720万円
株式会社エイチーム300~1000万円
ピクスタ株式会社540.7万円
株式会社ゲームエイト260~500万円
株式会社ドリコム400~800万円
クルーズ株式会社300~816万円
コインチェック株式会社650~1000万円
株式会社クインテット400~450万円
株式会社リンクバル280~550万円
ALH株式会社275~550万円
株式会社クルイト(Cluex)387~500万円
株式会社スタディーハッカー360~450万円

 

正社員でがんばれば年収1000万円を目指せるといったところでしょうか。他の職種の平均年収と比べて高いと言われるエンジニアなだけあって、比較的高い水準であることが見て取れます。

 

補足:フリーランスエンジニアになれば年収が跳ね上がります

ちなみにですが、エンジニアで経験を積めばフリーランスとして独立という選択肢も視野に入ってきます。

 

レバテックフリーランスによると、フリーランスエンジニアの平均年収は862万円。平均でなので、年収1000万円以上の方がゴロゴロといます。

 

実際にフリーランスエンジニアの案件を見てみると下記のような感じ。

フリーランスエンジニアの実際の求人(月収95万円)

フリーランスエンジニアの実際の求人(月収90万円)

 

DMM WEBCAMPの就職先に優良企業が多い理由

DMM WEBCAMPの就職先に優良企業が多い理由

DMM WEBCAMPから転職した人の離職率は1%であったり、年収も比較的水準が高いところが多いことからも就職先に優良企業が多いことは間違いないようです。

 

優良企業が集まるということは、企業からの信頼からも厚い証拠。なぜ、DMM WEBCAMPは企業からの信頼が厚く、優良企業が集まるのでしょうか。

 

人材会社の経験がある現役エンジニアの私が考える理由は下記の通り。

 

離職率が低く優良企業が多い理由
  • カリキュラムにチーム開発がある
  • キャリアサポートの質が高い
  • プログラミングスキルの土台がしっかりできる
  • 受講前に選考がある

 

一つずつ解説していきます。

 

カリキュラムにチーム開発がある

離職率が低い要因の一つとして、「カリキュラムにチーム開発がある」というのが考えられます。

 

実際にエンジニアになったら分かるのですが、一人で開発をするなんてことはありません。チームでの連携が必須となります。

 

このチーム開発をカリキュラムに入れているプログラミングスクールはかなり少ないです。チーム開発を経験しておくことで、エンジニアに就職してからもギャップなく業務に取り掛かることができます。

 

また、企業の採用担当者からしても、チーム開発経験がある人とない人では、ある人を採用したいのは言うまでもありません。だから、多くの企業がDMM WEBCAMPの卒業生を採用しようとなるわけです。

 

実際チーム開発は人気なようです。

 

キャリアサポートの質が高い

DMM WEBCAMPのキャリアサポートの画像

「キャリアサポートの質が高い」というのも受講者にとっての最適な優良企業に導いてくれて離職率が低くなる要因の一つです。

 

DMM WEBCAMPのキャリアサポートは実にレベルが高いです。

 

単に希望条件を聞いて、当てはまる企業を紹介してくれるわけではありません。

 

一人一人の自己分析から始まり、自分がどのような人物像になりたいのか、自分の強みは何なのかをプロが一緒に考えてくれます。

 

自分のことを改めて深く知ることで、どのようなキャリアを歩んでいきたいか、職に何を求めているのかが見えてきます。キャリアサポートを徹底的に行ってくれるので、転職してからも「こんなはずじゃなかった」と後悔せずに仕事ができます。

 

キャリアサポートの評判は下記の通り。

 

プログラミングスキルの土台がしっかりできる

DMM WEBCAMPのカリキュラムでプログラミングスキルの土台が出来上がる

DMM.comの最高技術責任者の松本勇気氏が監修しているカリキュラムを受講することになります。

 

未経験からWEBエンジニアとして、転職するには十分のカリキュラムが組まれています。

 

基礎学習から始まり、チーム開発、そしてオリジナルWEBアプリの企画からリリースまでを経験できる非常に濃密はカリキュラムです。

 

カリキュラムの質が高いことによって、下記の流れが出来上がります。

  1. 質の高いカリキュラムを受講する
  2. 受講生のプログラミングスキルが高くなる
  3. 企業はプログラミングスキルの高い人を採用できる
  4. 企業間で話題になる
  5. 企業がDMM WEBCAMPに声をかける

 

質の高いカリキュラムを設けることで、結果的に多くの企業から「DMM WEBCAMPの卒業生を採用したい」ということに繋がります。

 

DMM WEBCAMPから紹介できる企業は300社以上にもなることに納得できます。

 

カリキュラムもやはり評判がいいようです。

受講前に選考がある

DMM WEBCAMPは誰でも受講できるというわけではありません。

 

受講する前に選考があります。

選考なんて、なんか難しそう!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこまで心配する必要はないです。

 

選考で確認される内容は下記の通り。

DMM WEBCAMPの選考内容
  • タイピングができるかどうか
  • PCの基本操作に問題ないか
  • 転職意思があるかどうか

パソコンが操作できて、エンジニアへの転職を真剣に考えている方なら問題ありません。

 

ここでポイントとなるのが、「転職意思があるかどうか」という点を見ている点です。

 

企業も採用したあとの定着には困っているものです。「面接の時はやる気があると思っていたけど、いざ入社してみたらやる気がなかった」など定着せず辞めたりする方は多いです。

 

この選考があることによって、本気でエンジニアを目指している方のみが選考を通過するので非常にやる気や向上心が高い方が集まります。そして、またいい流れが出来上がります。

 

  1. 本気でエンジニアへの転職を考えたやる気や向上心のある受講生が集まる
  2. 転職してから評判がいい
  3. 企業の間で話題になる
  4. 企業がDMM WEBCAMPに声をかける

というように、転職先企業に優良企業がどんどんと集まってくるという流れが出来上がります。

 

エンジニアへの転職を真剣に考えているならまずは行動してみましょう

エンジニアへの転職を真剣に考えているならまずは行動してみましょう

先述したように、DMM WEBCAMPはエンジニアへの転職を真剣に考えている方を対象にしたプログラミングスクールです。

 

本気でエンジニアへの転職を考えているならまずは話を聞いてみたらいいですよ。

 

DMM WEBCAMPでは無料でオンラインカウンセリングを開催しています。キャリア相談もしてくれ、DMM WEBCAMPについて詳しく聞けます。

 

オンラインで完結しますし、何より無料なのでリスクが何もありません。

 

少しでも気になるなら申し込んでおきましょう。(土日なんかは人気ですぐ埋まるので早めに申し込むことをおすすめします。)

 

>>無料オンラインカウンセリングに申し込む(1分)

 

さいごに エンジニアへの転職は早い方がいいです

いかがでしたでしょうか。

 

今回はDMM WEBCAMPの就職先企業についてまとめ、なぜ優良企業が多いかまで考察してみました。

 

DMM WEBCAMPはカリキュラムの内容、キャリアサポートの質、就職先企業の様々な点から見て間違いないスクールと個人的には思います。

 

また、急かすようで申し訳ないのですがエンジニアへの転職は早い方がいいですよ。

 

というのも、エンジニアの人気が高まりつつあることや、プログラミングの義務教育が始まったことを考えると、未経験からのエンジニアへの転職はどんどんとハードルが上がることでしょう。

 

また、エンジニアの需要が伸び続けている今、比例してプログラミングスクールの相場も上がり続けています。

 

実際にDMM WEBCAMPの料金も過去に値上げされています。

547,800円(税込)→690,800円(税込)

 

またいつ値上げされるか分かりません。

 

「あの時プログラミングスクールに通っておけばよかった」「あの時エンジニアへの転職活動をしておけばよかった」と後悔することがないように早め早めに行動していきましょう。

 

>>公式サイトに移動する

 

参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

 

スポンサーリンク

-エンジニア, プログラミングスクール
-, , , ,